東京de 散歩  

素敵な風景、街のカフェ、東京&郊外の街を探検します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目白散歩で徳川家に出会う♪

目白駅から歩いて5分程の裏路地を入ると、尾張徳川家の第19代当主の侯爵徳川義親が徳川家の財宝や蒐集品を管理公開するために設立された財団法人徳川黎明会があります。

徳川1

路地を入ったところから、趣がある建物がすぐに目に入り、気がつくと吸い寄せられるように近づいてしまいます。

徳川2

この徳川黎明会の設計は、現・銀座和光(服部時計店)や現・東京国立博物館を設計した渡辺仁氏。石造りの重厚な雰囲気は共通点があるように思えます。設立は昭和7年。すでに80年近くが経っているんですね!
(HPはこちらから⇒

目白3丁目の徳川黎明会の周りは尾張徳川家のお屋敷だった跡地。
「徳川ビレッジ」と呼ばれる約5000坪の敷地の外国人用の高級賃貸住宅があります。

徳川ビレッジ看板
徳川ビレッジ

目白通りから1路地に入っただけなのに、まるで軽井沢のような別荘地を訪れたような雰囲気!木造の落ち着いた色調の建物27棟がゆったりと並び、大きく茂った樹木が歴史を感じます。
家賃は100万とも


徳川ビレッジ家

敷地内には「徳川ドーミトリー」と呼ばれる女子大学生用の寮もあります。
この「徳川ビレッジ」は八雲産業が管理し、現社長は徳川家22代目当主徳川義崇が務めているそう。

徳川ビレッジゴミ箱
この建物は何かと思えば、ゴミ箱
ゴミ箱もこんなおしゃれだったら、街の景観を壊さないし、カラスも来ないのに・・・

別の世界に入り込んだような錯覚に陥りました♪

夢のような徳川ビレッジから少し歩くと、吉村順三の表札が

吉村順三

建築、特に住宅建築を学んだものにとって、吉村順三と聞けばピンとくるはず!
京都の俵屋旅館、八ヶ岳高原音楽堂を設計した偉大な建築家です
現在は建築家と言えば、安藤忠雄氏を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、木のやさしさを重んじた故吉村氏も忘れてはならない存在です!
(俵屋旅館 関連記事はこちらから⇒

現在では1階を改装して「吉村順三記念ギャラリー」として土日のみオープンされているそう。企画展もあるとのことなので、今度行って見よう♪

吉村順三アトリエ

ギャラリーの近くにはこんなかわいい屋さんも発見♪

目白絵本

雑貨屋さんかcafe風のお店ですが、「貝の小鳥」という絵の古屋さん。
・児童文学書を買取してくれるそう。子供だけでなくても大人でも嬉しいお店ですね

路地裏散歩って深いなあ~♪

data:吉村順三記念ギャラリー(HP⇒)
住所:豊島区目白3-8-6 

  貝の小鳥(HP⇒)
住所:新宿区下落合3-18-10 03-5996-1193
営業時間 11:00~18:00 火曜日定休

ブログランキングに参加してます♪
プチっとクリックよろしくお願いします!!


関連記事
スポンサーサイト


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 目白・池袋・駒込エリア | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arukinisuto.blog98.fc2.com/tb.php/61-83d9f19b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。