東京de 散歩  

素敵な風景、街のカフェ、東京&郊外の街を探検します。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

根津美術館『伊万里・柿右衛門・鍋島』―肥前磁器の華―

青山にある根津美術館では7月3日まで、コレクション展『『伊万里・柿右衛門・鍋島 ―肥前磁器の華―』が開催されています。

根津1 

 

根津2


根津美術館は、東武鉄道の社長などを務めた実業家・初代根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存し、展示するためにつくられたもの。2009年には建築家隈研吾氏設計により、和風家屋風の本館に生まれ変わりました。

根津3

竹林の長いアプローチは、外界の喧騒から気持ちが切り替われます。

根津4

エントランスホールから臨む庭園の向こうには六本木ヒルズ。ここが都会だということに気づかされます。

コレクション展では柿右衛門や、江戸時代の鍋島藩で制作された鍋島焼が140点ほど展示され、その見事な色遣いに魅了。

根津9  根津10  根津11  根津12


1610年頃の初期の伊万里染付から年代を追うごとに、色彩が華やかになっていきます。柿右衛門は赤色の色絵は目にも鮮やかなで日本が世界に影響を与えたのもうなづけます。
華やかな磁器もあれば、染付、青磁、色絵など、細かな図柄や色彩の素晴らしさにうっとりです。作品は丸西タイルのオーナー山本正之氏から寄贈を受けたもの。個人のコレクションとは驚きです。

私は初期伊万里の染付の素朴な味わいが、良かったかな~

コレクション展は7月3日(日)までです。

庭園も涼感を求めて歩くのもいいです!!

根津8

都会の中にいることを忘れさせてくれます。

庭園内にあるNEZU CAFEは、休日はすぐ満席になるので入れませんでしたが、窓一面から庭園の緑を眺められて素敵そうでした。ここ最近、涼を求めて出かけてしまいます。

明日からは15%節電。気持ちだけでも爽やかに過ごしたいですね♪

data;根津美術館(HPはこちらから
 住所:港区南青山6-5-1 3400-2436
開館時間: 午前10時‐午後5時
(入場は午後4時半まで)
入場料 一般1000円、学生800円*中学生以下は無料



訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 渋谷・原宿・青山エリア | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。