東京de 散歩  

素敵な風景、街のカフェ、東京&郊外の街を探検します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドラママチ

雨と晴れとを行ったり来たりの最近のお天気。
晴れの日がお休みとは限らず、梅雨から夏の記事には困ってしまいます。

ここでちょっとブレイク。

タイトルの『ドラママチ』。
角田光代さんの小説です。

この「マチ」の意味は、
待ち。それに町、街がかかっている。
中央線沿線の中野、高円寺、荻窪、吉祥寺を舞台にした女性たちのドラマとは言えない日常を描いた8つのお話。



book1


そこで気になったのは、小説に登場する喫茶店やレストラン。
多分、大切なキーワード。

浮気している旦那の相手を貼りこみ、待つための街の人も忘れているような喫茶店。
落ちぶれたモデルが子供の頃に洋風モダンだった喫茶店に久しぶりに訪れたら、みすぼらしくなっていた喫茶店。
40代独身女性が落ちた気分を盛り上げる豪華なレストラン。
大家の老婆が連れて行ってくれたオシャレなカフェ。
死んでくれないかと思うほど、嫌味な義母と行った昔ながらの喫茶店。

それが全て、実際にあるお店。

荻窪の邪宗門
西荻窪の物豆奇(ものずき)
小金井のTERAKOYA
吉祥寺ボア  
小説に登場する主人公の今と未来を暗示するようなお店たち。

冴えない日常を変えたいと思う気持ちは誰も同じ。ドラマなんか通常の生活からはある筈もない。タイトルの『ドラママチ』では、以前はイケていた彼が今では見る影もなし。同棲生活から結婚に踏み切れない2人をオシャレなカフェに連れて行ってくれる老婆。外国に行ったことがない老婆が、歩いて5分の異国を味わうために喫茶店巡りをしているという。

中央線沿線。
子供の頃に住んでいたけど、喫茶店に通える頃には新興住宅地に引っ越してきた私。
カフェ巡り好きの私も、こんな老婆になったりして、と思いつつ・・・
もう一度、ドラマのない日常を感じに訪れてみたい気持ちになりました♪

ドラママチ (文春文庫)ドラママチ (文春文庫)
(2009/06/10)
角田 光代

商品詳細を見る




訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村
スポンサーサイト

| 時々・・読書も | 23:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Casa COFFEE BOOK

casa


SNOOPYの可愛い表紙が気になり、思わず買ってしまいました。

私は紅茶よりコーヒー派。
お散歩の休憩にはいつも街の気になるカフェに寄ることがマストになっています。

今はコーヒーは進化し続け、サードウェイブと呼ばれる新世代がきているそう。

もはや、コーヒーも芳醇な果実のような「ワイン化」し、豆本来の味を引き立たせる淹れ方を探求する時代になっているそうです。

こだわりのバリスタが淹れるコーヒーにデザートやパン、立ち寄りたいカフェがまたまた増えました♪


コーヒー好きな方必読です
CasaBRUTUS特別編集 COFFEE BOOK (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)



訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


人気ブログランキングへ 



写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 時々・・読書も | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『羊どろぼう。』 ちょっと元気になりたい時の1冊

涼しくなったと思ったのもつかの間、急に寒くなってしまい、季節の変わり目は気持ちもざわざわしてしまいます。
そんなざわっとした気分の時に、手に取りたい1冊『羊どろぼう。』です!

羊どろぼう


糸井重里が運営するサイト ほぼ日刊イトイ新聞で書いた1年分のツィッターでのつぶやきをまとめたもの。

ひょんなことから我が家にやってきた『羊どろぼう。』
装丁は細やかなこだわり満載 ざらざらとした表紙の素材は「羊毛紙」という紙
イラストは何とも和む 奈良美智氏
手に取った時の質感も、ちょっと丸みのあるページも手になじむ

日常の何気ない生活を撮った写真につけるコメントも
皆が考えそうなことを糸井重里目線で綴った言葉も

「ふむふむ」とすんなり体に浸み込んでいきます。

最初の1頁から読む必要もない本。
何だか、今日は疲れたなあ、気持ちが乗らないと思ったら、
どこでもいいから開くと、

「できない」と思っているということは、
「できたらいいな」と思っていること。

「気晴らし」ばかりにどっぷりつかっていると、
かえって不安になるものだけれど、
よーし、やるぞと思ってする「気晴らし」はいいものだ。


こんな小さな言葉が書いてある。
数ページ読むと、あれー何故か元気?!私という感じの緩さです。

愛犬のブイヨンも可愛いし、
糸井重里目線の写真の切り取り方もいいし、
おまけに元気になりそうなお料理レシピ付き。

読書の秋と言わず、自分の目の届くところに置いておきたい1冊です♪


羊どろぼう。羊どろぼう。
(2011/03/11)
糸井 重里

商品詳細を見る


BRUTUS (ブルータス) 2011年 4/15号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2011年 4/15号 [雑誌]
(2011/04/01)
不明

商品詳細を見る


訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


人気ブログランキングへ 



写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 時々・・読書も | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京と言えば・・・

東京と言えば、何を連想するのだろう?!

私はやっぱり東京タワーかな。
表参道の裏路地で代々木上原の古本屋さんロスパペロテスが露店を出していました。東京をテーマにした古本が並べてあり、その中で気になったのが、東京タワーが表紙のこの『ぼくの伯父さんの東京案内』



ぼくの伯父さんの東京案内ぼくの伯父さんの東京案内
(2000/07)
沼田 元気

商品詳細を見る


ぼくの伯父さんと称した人物のポケットにライカを忍ばせて、伯父さんが案内するレトロで穴場の東京を写真と文で綴っています。伯父さんのちょっとイイコト、単語帖カードに連想したことを書き込んでいく、雨上がりの匂い、チロルの三角チョコ、プラネタリウム、丘の上、老舗洋菓子店の包装紙、陽の当たる坂道、など-それを具体的な場所に置き換えていく、お金のかからない楽しいこと。長屋、遊園地、喫茶店、水族館など、伯父さんを通した東京案内。

私の目線とは違ったライカで撮った写真は味があり、伯父さんの生き方や人生には「なるほど!」と納得したり、綴った文には人生の悲哀を感じます。
パラパラと暑い夏に、まったりできそうな1冊です。

data:古本屋ロスパペロテス(HPはこちらから⇒


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 時々・・読書も | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな寒い日は温かいお茶を♪

寒いですね。こんな雪の日にはおいしい日本茶を入れて、ゆっくりしたいものですね。

「いちばんおいしい日本茶のいれかた」は神楽坂にある日本茶cafe 茜やさんの店主柳あかねさんが出されたものです。

いちばんおいしい日本茶のいれかたいちばんおいしい日本茶のいれかた
(2010/09/17)
柳本 あかね

商品詳細を見る


柳本さんの人柄がにじみ出た本です。

日本茶っておいしくいれるのって、意外に難しい。本を見ながら、日本茶でまったり過ごすのもいいですね。


柳本さんは茜やの店主であるとともに、デザイナーでもある人。この本のカバー、デザインも手掛けています。これもまた雪の日に合いそう♪

いつも通りの日々 (ポプラ文庫ピュアフル)いつも通りの日々 (ポプラ文庫ピュアフル)
(2009/11/06)
早川 司寿乃

商品詳細を見る


おまけですが、残念なことに日本茶茜やは2月は冬ごもりだそう。


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 時々・・読書も | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。