東京de 散歩  

素敵な風景、街のカフェ、東京&郊外の街を探検します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歴史の重みを感じた奈良旅!!

法隆寺1


法隆寺 遠足の小学生と見学!

現存している世界最古の木造建築物 法隆寺
駅から法隆寺に向かう人がいなくて・・・
観光客はいないのかと思ったら。

溢れるようにいるいる!!
関西弁の小学生。「なんや。なんや~」
GWの間の平日だったんです。

集合写真の撮影に邪魔されたけど、


法隆寺2

中門と五重塔
金剛力士像が両脇から、にらみをきかせています。

レポート片手に走り回っている小学生と一緒に回りました。
時々、ガイドさんの話も盗み聞きしながら・・・


法隆寺4


法隆寺は聖徳太子ゆかりのお寺。1万円札の聖徳太子を知っている私にとって、実際の絵に描かれている聖徳太子が丸顔でびっくり。本当はどんな顔だったんでしょうね?

最後の最後まで、小学生と一緒にかけっこ?!
薬師寺に向かうバスは、何と1時間に1本。バスに乗り遅れまいと必死でした。


薬師寺 イケメンのお坊さんに出会う?!


法隆寺8

薬師寺の金堂は『龍宮造り』と言われている美しい堂。
なるほど。と感心していると、
お堂の中から、「これから僧侶の講話があります」とアナウンス。


「人は自分を良く見せたいものなんですよ。菩薩さん、見てください。自分を綺麗に見せたくてネックレスやドレスで飾っているんですよ。如来は何にも飾らないんです。
悟っていますから。
僕も、キムタクがCMをしている、ニコンのカメラを持っているんですよ。カメラを構えて、気分はキムタクなのに、何故か違うんですよ。カメラで顔が半分隠れているのに(笑)
キムタクとは似ても似つかない。えなりかずきにしか見えない。
そこ、笑うところでないですよ!!」

さすが、関西人の僧侶。ボケと突っ込みがきいてる~

で、人間は欲深いものなので、1日1回心を静めましょう。とのこと。
既にお昼に何食べようか考えている私って、修行が足りない

法隆寺7

薬師三尊像と呼ばれる、薬師如来、姿の美しさは世界一と呼ばれる日光・月光菩薩に手を合わせ、気持ちを落ち着けました。

昭和に再建された金堂、西塔は華やかです。

法隆寺9


唐招提寺の美しさに癒される

法隆寺10

南大門から覗くと、「天平の甍」で知られる金堂

法隆寺11

玉砂利の参道を歩くと、金堂の凛とした姿に圧倒されます。
何だか、吹く風もちがうような・・・
鑑真が6度の航海を経て、日本に来て開いたお寺だと思うと気持ちが引き締まります。
金堂は、2009年に10年かかって修理されたそう。

樹木に囲まれた境内

法隆寺14

法隆寺15

鑑真和上の故郷の花、瓊花ケイカがちょうど白い花が咲いていました♪

法隆寺16


ガクアジサイに似た花。



法隆寺17

この花の爽やかな大地のような香り。
気持ちが和みます。

瓊花ケイカのお線香がおすすめと奈良好きのお友達に聞き、お店に。
隣から「このお線香、流行りらしいよ!」と。
早速買いました♪

お寺と仏像巡りでどれがどこなのかわからなくなってきましたが、
最後に訪れた唐招提寺は、一番好きかなあ~


「奈良は広すぎる。疲れた」とぼやくたびに、夫に「修行が足りない」「」と。


奈良、お付き合いくださいましてありがとうございます。
今度は京都に行こうかな・・・
から帰ると、また行きたくなりますよね!!

data:法隆寺HP
   薬師寺HP
   唐招提寺HP

訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


写真日記 ブログランキングへ




写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村
スポンサーサイト

| 奈良 | 00:35 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

奈良で見つけた素敵なカフェ 

「ならまち」をてくてくとお散歩していたら、
町家が続く町並みの中で、モダンな入口のお店がありました。

ガラスのドアから覗くと、奥にカフェ発見!!
お店の名前は、「ボリクコーヒー」です。


ボリク3

入口を入って、右手に雑貨屋さんが・・・
いろいろな顔をしたマトリョーシカがあります。
カフェに併設された小屋の形をした雑貨屋さん。
ロシアの雑貨を扱ってました。
どの雑貨も可愛い!!

店内は天井が高くて、ゆったりとした椅子が座り心地が良さそう。


早速、疲れた体に甘いものを。

ボリク2

ケーキは8種類ほどの中から選べます。
どのケーキも素朴な焼ケーキ。
私は、ピスタチオのケーキとコーヒーのセットを。

見た目はシンプルだけど、ケーキの味は深い。
お店で焙煎しているコーヒーは本当に美味しいです。

店内の音楽は重低音の効いたスピーカーから流れ、耳に心地よく、テーブル間もゆったりと配置されていて、とってもくつろげる素敵なカフェ

歩き疲れた体を癒してくれました。

ロシア雑貨とカフェのコラボ
東京では出会ったことがなくて、新鮮でした。

data:ボリクコーヒー
住所:奈良県奈良市芝突抜町8-1 0742-26-8211

ボリクコーヒーカフェ / 近鉄奈良駅京終駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


写真日記 ブログランキングへ


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 奈良 | 22:50 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ならまち さんぽ~♪

「ならまち」は、地図の地名にない1km四方の小さなエリア。
江戸末期から明治にかけての町家の面影が残っていて、とっても良い雰囲気の町並み。


「ならまち」をてくてく、おさんぽ~
ガイドブックを片手に狭い路地をくねくね、うろうろ。


奈良町2


古い町並みを眺めながら、路地裏のお店を覗きます。


奈良町7

路地に入ると、町家を改装したオシャレなケーキ屋さんや、
歴史を感じるお茶やさんから、ほうじ茶を煎る香ばしい香りに誘われ、
お店の中へ。
弘法大使が唐から持ち帰ったお茶と言われる「大和茶」
香りの良さで早速お土産にお買い上げ!!

路地から路地へ。
タイムトリップしたよう。

奈良町4

趣ある格子戸。
お店と思ったら、民家だったり。

ガイドブックの地図ではお店が見つけられなくて、同じ路地をぐるぐる。

疲れたので、ちょっと休憩タイム♪

奈良町3

和の雑貨や奈良の特産品・蚊帳生地で作った奈良ふきんを扱うお店
「遊 中川 本店」
東京にも支店があります。

雑貨を見ながら、お店の奥に行くとお座敷の茶房がありました。

奈良町6

風情あるお庭を眺めながら、ゆっくりした時間が流れます。
カットの美しいグラスでサービスされるお水、
蚊帳の布巾のおてふき、懐紙には鹿の模様。細やかな気配りはさらに和みます!

奈良県月ケ瀬産のアイスティーに、抹茶葛プリン。
美味しさにほっと一息♪

休憩したら、時間がない

でも、どうしても外せないものが・・・
以前、お友達にお土産に貰った増尾商店の和三盆。
その上品な甘さが忘れられず、お店を探しました。

お土産はこんな感じです!
茶房で手触りの良かったおてふきも、「遊 中川 本店」でお買い上げ。

奈良町5

もっとゆっくり小物を探したかったのに、お店が探せなくて残念。
東京の感覚で行くと、お店の閉店時間は早めです。

ならまち全体がノスタルジックな町並みなので、おさんぽするだけで楽しいエリアです。

最後に、興福寺の五重塔を池越しに眺めて

奈良町1

ならまちさんぽは、終了♪

data:遊 中川 本店
   中川政七茶房
住所:奈良市元林院町31-1 0742-24-2267

【関連HP】
奈良市観光協会公式HP



訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


写真日記 ブログランキングへ


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 奈良 | 22:11 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

奈良旅 春日大社砂ずりの藤

奈良旅 素敵な場所があったので、もうしばらくお付き合いください♪

春日大社7



森を背にして佇む春日大社
1300年前に国の繁栄と幸せを願って建てられた神社

ちょうど訪れた時、藤が見頃でした♪

春日大社12

「砂ずりの藤」と呼ばれ、花の穂が地面の砂にすれるほど長いところからこの名がついているそう。樹齢800年と書いてありました。驚きです!!


春日大社9

朱塗りの社殿と藤の色のコントラストが素敵。


春日大社15


地面に着くほどの長さはなかったけど、見事です。

新緑が美しい時期。

春日大社2

朱塗りの社殿と燈籠が並んだ風の神さま、風宮神社
春日大社8 
境内に並ぶ燈籠は3000基あるそう。
鹿の模様がかわいい♪
春日大社13 
案内をしていたガイドさんの話しを小耳にはさんだところ、ここがお薦めの眺め。
厳かに佇む本殿は、新緑に映えてその姿は圧巻です。さすがガイドさん

本殿横の藤も見頃。
着物姿にお似合い。
春日大社10  
 
最後に藤を眺め

春日大社14 



春日大社5 
春日大社11 
見事に咲いた藤の姿を、いろいろな角度からパチリ

ゆっくり堪能できました♪

春日大社16 
こんな可愛いハートの形をした絵馬。
日本で唯一の夫婦の大国様を祀る縁結びの神様。

お参りしてから、次は町家の面影残る奈良町へ♪

【関連HP】
春日大社


訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


写真日記 ブログランキングへ


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 奈良 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

奈良旅 世界遺産 東大寺へ♪

奈良公園で鹿に出会い、公園内をさんぽ~

広い敷地は緑が豊か。少し前に来れば桜が美しかったんでしょうね。残念です。公園は広くて、敷地面積660haあるそう。東京ドーム140個分
とにかくスケールが違う。公園内には世界遺産が点在。
てくてく歩いて、東大寺へ。

奈良の大仏さんに会いに・・・

大仏さんが鎮座する世界遺産の東大寺に。

奈良公園3

何だか、霞んでいるでしょう!!
東大寺に向かう参道は砂利がないので、風が強くて砂埃。目が痛い
桜吹雪と砂埃で、近くに見えても遠いです。

奈良公園6

南大門に到着。
8世紀に建立された東大寺。山門は我が国最大の規模。
柱や梁に歴史の重みが感じられます。


奈良公園7

横を見れば、仁王像

奈良公園8

門をくぐって、大仏殿へ。
世界最大の木造建築物です。

奈良公園9

奈良公園10

芝の緑が目に鮮やか。大仏殿を中心に広がる左右の回廊。さすが世界一の規模。今から1300年前の建築物だと思うと、圧巻です。

奈良公園11

大仏殿の中に鎮座しています。大仏さまこと、盧舎那仏。

盧舎那仏の名は、宇宙の真理を体得された釈迦如来の別名で、世界を照らす仏・ひかり輝く仏の意味。左手で宇宙の智慧を、右手に慈悲をあらわしながら、人々が思いやりの心でつながり、絆を深めることを願っているのだそう。

ご利益があるように手を合わせ、前から見たり、

奈良公園12

横から眺めたり。
ガイドブックを片手に、大仏開眼供養は752年、造営年月に12年、かかわった人は述べ260万人、目の長さが1m2㎝。
今の頭部は、江戸時代の鋳造など、読みながら、「へぇ~!!」

先人の力は恐るべし。

美しい眺めを探して、浮見堂へ

広大な奈良公園をさらに、てくてく。
春日大社を巡り(記事はのちほど)

参道を歩いていると、雨がポツポツ
あっという間にどしゃ降りです。

ガイドブックで見た美しい浮見堂の眺めを探して、公園内を歩いて、池のほうに降りて行くとありました♪
鷺池に浮かぶ六角形の屋根の浮見堂。

奈良公園12

雨に濡れて、緑が鮮やか。
晴れていたら、もっと素敵な眺めだったかも。

奈良公園11

さらに強くなる雨の中、奈良公園を後にしました!!

藤が美しい春日大社は続きの記事で♪

【関連HP】
奈良公園HP

【関連記事】
奈良旅 奈良公園さんぽ

訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


写真日記 ブログランキングへ


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 奈良 | 10:11 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。