東京de 散歩  

素敵な風景、街のカフェ、東京&郊外の街を探検します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

六儀園 紅葉見ごろ

秋の日は東京の紅葉スポットにお出かけしたい。

温かな日差しが気持ちいい六儀園にお友達と紅葉さんぽ♪

DSCF2581.jpg


DSCF2606.jpg


DSCF2560.jpg

DSCF2547.jpg


DSCF2522.jpg

池に映る紅葉の美しさは圧巻^^
しばし言葉を失うほどでした。
12月に入ってからが、紅葉の見ごろなんですね。
来年も忘れないように、この時期にお出かけしなければ。







写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村
スポンサーサイト

| 目白・池袋・駒込エリア | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旧古河邸 バラと紅葉のハーモニー♪

六義園から旧古河邸へ。

紅葉が色づきはじめた駒込の2つの庭園。
六義園からは商店街を抜けて行きます。昭和の香りプンプンの霜降銀座と染井銀座を抜けると、旧古河邸に行けます。陸奥宗光の別邸だったそうです。

バラがちょうど満開。
西日射す洋館とバラが似合います。

駒込6



駒込7

おしゃれな洋館の窓には黄色に色づいた木々。

駒込8

バラ苑から見上げる洋館。


駒込9

ちょうど見頃のバラを見ようとたくさんの人たち。
撮り方を気をつけないと、バラより人が多くなりそう。


バラが咲く洋風庭園を降りると、日本庭園が広がります。


駒込11




黄色や赤に色づき始めた美しい庭園。

駒込13

紅葉した椛の影から、燈籠。

そして、バラと椛と洋館のコラボ。


駒込10

まだまだ、青もみじ。
あともう少しで、真っ赤に染まったもみじと洋館、バラが美しいハーモニーを見せそうです♪


赤く色づいた木々にシャッターを切る人たち。

駒込14

来週頃には、庭園全体が紅葉に染まり、どこを撮ろうか迷いそう。
今月末に、また訪れたいですね^^



【関連HP】
旧古河邸

訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 目白・池袋・駒込エリア | 22:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

六義園 紅葉さんぽ♪

六義園に紅葉を見に行きました♪
駒込駅の街を歩いたのは、初めて。山手線の北エリアには行かないので、新鮮~
駅を降りて目の前にある六義園。

六義園の入口はぐるっと回ったところにあります。
煉瓦の立派な門と塀。


駒込6


休日の午前中には、紅葉狩りの方が並んでいました。
帰る1時頃、ちょうど人がいないときを狙って

さあ、紅葉はどうかな?

駒込5

まだ、緑の椛から赤へ移行中。(11月18日現在)

江戸時代の大名庭園
のちに、岩崎弥太郎の別邸となった広大な庭園

駒込4


初めて訪れた庭園の素晴らしさにため息。

駒込1


11月22日からライトアップされるそう。
ライトアップ期間は11月22日(木)~12月9日(日)。閉園時間は21時まで延長されます。

ちょうど見頃ですね。
この大木が真っ赤に染まったら、どんなに美しいでしょう。

駒込2

上を見上げると、グラデーションのもみじが目に映ります。



こちらは、真っ赤に染まっています。


駒込3

来週から11月下旬頃、庭園全体が真っ赤に変身することでしょう。

さあ、次は駒込にあるもう一つの庭園
旧古河邸へ、向かいます。

記事は続きます。



【関連HP】
六義園HP
 旧古河邸とセットで入園料は400円です。 







写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 目白・池袋・駒込エリア | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目白散歩のお土産は老舗と新しいお店から♪

目白の老舗和菓子屋さん志むら
昭和20年から目白にお店を構えているそうです。

目白しむら1
目白しむら2

志むら名物「九十九餅」つくももち(1個120円)

目白しむら餅
食べた残りでごめんなさい

3日かけてゆっくり甘く煮た虎豆が練りまれた求肥(ぎゅうひ)を、きな粉でまぶしたお餅。コシがあるのに滑らかな求肥、一口食べるとねっとり、もちもち歯触りもいい。炒った豆が香ばしい
甘くないきな粉もしっとりしていて、わらび餅とも一味違う美味しさ。
日持ちも2日するので、お土産にはおすすめです。

本当に美味しくて、ほっこりHappy気分~

目白しむら菓子 春を感じるお菓子も揃っています。(1個300円)



新しいお店では昨年オープンのキッシュと塩味のケークの専門店
quiche quiche キシュキシュ



目白駅改札を出て線路沿いに歩いてすぐのお店 です。

目白キッシュ店

きれいな青い色の扉が目印のとっても可愛いお店です。
遅くにいったので、写真がとれなくて・・・
料理研究家の三宅郁美先生のお店。
お店に行くと三宅先生がいらして、とっても気さくで明るくて元気な先生。
話しているだけで私まで元気になれそう

目白キッシュ店内

キッシュは7種類(1カット400~440円)キャラメルパウンドケーキ(800円)黒糖ババロア(300円)かぼちゃのババロア(300円)、塩味のケーク(350円)
卵の黄色が目にも優しく美味しそう♪
お野菜がたっぷり入って夕食の1品にしたくなってしまいます。

ラタトゥイユ420円、スモークサーモンとホウレン草440円を買いました。

目白キッシュ
早速夕食にいただきました。
具もたっぷり、思いのほかボリュームもあり。
キッシュ生地の卵がふっくらとして、一口目から口いっぱいに美味しさが広がります♪
(お店で温め方も教えていただけました)

ビールやワインにも合いそうなので、男性にも喜ばれそう!!
ケーキとは目先が違い、お土産にも受けそうです♪

料理研究家三宅郁美先生のレシピ本もあります

オーブンまかせの天板おかずオーブンまかせの天板おかず
(2010/11)
三宅 郁美

商品詳細を見る


キッシュ&タルトキッシュ&タルト
(2009/04/30)
三宅 郁美

商品詳細を見る


目白に行かれたら、チェックしてほしいお店です

お付き合いくださいまして、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます♪
プチっとクリックよろしくお願いします!!



写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 目白・池袋・駒込エリア | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目白散歩で徳川家に出会う♪

目白駅から歩いて5分程の裏路地を入ると、尾張徳川家の第19代当主の侯爵徳川義親が徳川家の財宝や蒐集品を管理公開するために設立された財団法人徳川黎明会があります。

徳川1

路地を入ったところから、趣がある建物がすぐに目に入り、気がつくと吸い寄せられるように近づいてしまいます。

徳川2

この徳川黎明会の設計は、現・銀座和光(服部時計店)や現・東京国立博物館を設計した渡辺仁氏。石造りの重厚な雰囲気は共通点があるように思えます。設立は昭和7年。すでに80年近くが経っているんですね!
(HPはこちらから⇒

目白3丁目の徳川黎明会の周りは尾張徳川家のお屋敷だった跡地。
「徳川ビレッジ」と呼ばれる約5000坪の敷地の外国人用の高級賃貸住宅があります。

徳川ビレッジ看板
徳川ビレッジ

目白通りから1路地に入っただけなのに、まるで軽井沢のような別荘地を訪れたような雰囲気!木造の落ち着いた色調の建物27棟がゆったりと並び、大きく茂った樹木が歴史を感じます。
家賃は100万とも


徳川ビレッジ家

敷地内には「徳川ドーミトリー」と呼ばれる女子大学生用の寮もあります。
この「徳川ビレッジ」は八雲産業が管理し、現社長は徳川家22代目当主徳川義崇が務めているそう。

徳川ビレッジゴミ箱
この建物は何かと思えば、ゴミ箱
ゴミ箱もこんなおしゃれだったら、街の景観を壊さないし、カラスも来ないのに・・・

別の世界に入り込んだような錯覚に陥りました♪

夢のような徳川ビレッジから少し歩くと、吉村順三の表札が

吉村順三

建築、特に住宅建築を学んだものにとって、吉村順三と聞けばピンとくるはず!
京都の俵屋旅館、八ヶ岳高原音楽堂を設計した偉大な建築家です
現在は建築家と言えば、安藤忠雄氏を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、木のやさしさを重んじた故吉村氏も忘れてはならない存在です!
(俵屋旅館 関連記事はこちらから⇒

現在では1階を改装して「吉村順三記念ギャラリー」として土日のみオープンされているそう。企画展もあるとのことなので、今度行って見よう♪

吉村順三アトリエ

ギャラリーの近くにはこんなかわいい屋さんも発見♪

目白絵本

雑貨屋さんかcafe風のお店ですが、「貝の小鳥」という絵の古屋さん。
・児童文学書を買取してくれるそう。子供だけでなくても大人でも嬉しいお店ですね

路地裏散歩って深いなあ~♪

data:吉村順三記念ギャラリー(HP⇒)
住所:豊島区目白3-8-6 

  貝の小鳥(HP⇒)
住所:新宿区下落合3-18-10 03-5996-1193
営業時間 11:00~18:00 火曜日定休

ブログランキングに参加してます♪
プチっとクリックよろしくお願いします!!




写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| 目白・池袋・駒込エリア | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。