東京de 散歩  

素敵な風景、街のカフェ、東京&郊外の街を探検します。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おさんぽ ~ヨーロッパ編~

ご無沙汰しています^^
またまた、1ヶ月以上経ったのでスポンサー広告がでてしまいました。

これからしばらく、東京de散歩からブ~ンと飛行機に乗って、おさんぽ海外版です。おさんぽ好きとしては、海外に行っても、歩きました。万歩計をつけたら、きっと今までの中で一番のキロクをだすかも。

さあ、成田空港からルフトハンザ航空で旅にでます♪


DSCF0079.jpg

2階建ての大型飛行機。
2階のビジネスでも乗れれば嬉しいですが、
お盆の時期の繁忙期。
もちろんエコノミー。12時間の長旅です。

超節約の私たち家族は、
初めてのヨーロッパを個人旅行。
ネットでエアチケットもホテルも予約しました。
バウチャーのみで、全てがドキドキ。
現地に着くまで、どうなることやら・・・



DSCF0086.jpg

ロシアの上空あたりでしょうか。
久々の海外は何を見ても、ワクワク^^


時差は7時間。
長い長い1日になりそうです。


DSCF0118.jpg


フランクフルト空港に到着。
税関が厳しいと聞いていたので、一眼レフ2台持ちが不安で、質問されたときの
受け答えまで用意。「I have・・・・」なんて。
そんな心配もなく、すんなり入国!!

まずはドイツに。
親戚が住むドイツ。お迎えがあり、
早速、車でお出かけ。


ここはガイドブックにも載っていない
フランクフルトから1時間ほどの小さな街。
ゲルンハウゼン

木組みの可愛い街です。

DSCF0151.jpg


坂を上ると、

DSC03796.jpg

広場があり、
思わず、「可愛い!!」

日本だと、こんな街は観光地しかないのに、
いつもの生活がこんな街なんて、ステキすぎです。

DSC03781.jpg


DSC03776.jpg

路地に入ると、

DSCF0170.jpg

こんな色合いのベンチが。

夕食は、
さきほどの広場のレストランでドイツ料理をいただきました。


DSCF0193.jpg


そのボリュームにびっくり。
おじさんお勧めのレストランは、ドイツ料理はあんまり美味しくないという固定観念を覆され、美味しかった。牛肉の煮込みにウィナーシュニツェル、どれも美味しい。

日没は9時近く。
成田を発って21時間。家を出てから、26時間。長い長い1日が終わります。
そう言えば、一睡もしていない・・・


これから、18日間の旅の記録。
今年中に終えるのが目標です。
訪問している方がいましたら、気長にお付き合いくださいね^^



写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 海外 | 11:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根湿生花園 真夏の高原散歩♪

箱根1


箱根湿生園。
箱根に何度も訪れているのに、初めて。

華やかさはない草たちが、ひっそり咲いてます。
このは、エゾミソハギ。仏前に供えるお


真夏の湿生園は、コオニユリが見頃です。

箱根8

に詳しくない私。
花の名前を調べながら、アップしています


箱根4

シシウド


しゃがんで写真を撮っていると・・・
後ろから、

箱根3

「おばあちゃん、待って~」
必死に駆けて行く女の子。

だって、

箱根10

もうすぐ閉園なんです。
お盆の中日なのに、女の子が駆け抜けた後は、誰もいません。
写真を撮っていたら、家族の姿も見当たらない・・・


箱根7

静かな湿原が広がっています。

朝早く来れば、きっと大輪の美しい花が見れたのに・・・

箱根6

ハスの花。




オリンピックを沸かせた、

箱根2

なでしこたち。花の名前はカワラナデシコ。
一輪より何輪か寄り添うと、可憐さが増します。
なでしこJAPANに通じるものがあるんですね♪

箱根11


はい。


箱根12

ひまわり畑では、夏の花ひまわりと秋の花コスモスが仲良く咲いていました。





湿原に咲く花たち。

明るめに写真は撮ったけど、

本当は、

箱根5

山から霧が降りてきそうなどんよりとしたお天気。
訪れたのは、14日です。
カメラを持ってなかったら、小さな花たちに気付かず、さーっと回ったところでした。


真夏の湿生花園はちょっと地味め?!
次への季節、秋への準備中です♪

【関連HP】
箱根湿生花園

訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪




写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村
関連記事

| 伊豆・箱根 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時の流れが止まる場所 その2

東伊豆、とある場所。

この切り立った断崖。
どこかで見た覚えがある方!!
2時間サスペンスドラマのクライマックスで見たのかもしれません。



伊豆2


城ヶ崎海岸です。


伊豆1

目を凝らして見ると、真ん中の崖の上に座っている人が・・・
危なくて、見てるほうが怖いです


私が小さい頃から、夏休みに遊びに来ていたところ。
久しぶりに行って見ようと何気にきたら、
駐車料金が500円で、びっくりです。無料だったのに・・・

一緒に来た親戚たちも「駐車料金がかかるんだったら、ねえ~」なんて、ブツブツ。
でも、吊り橋から下を覗いて、ドキドキしたり、


izu1




大島が見えるこの景色に、


izu2

和んだり。

変わらない風景は、ほっとします。

しばらく伊豆・箱根あたりの記事が続きます♪


【関連記事】
時の流れが止まる場所


訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村
関連記事

| 伊豆・箱根 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり・・・

伊豆3


やっぱり、日本人です。
富士山を見ると、何故か嬉しいです♪
旧いですか?

ころころ変わるお天気の中、伊豆スカイラインから見えた富士山に、
家族で大はしゃぎ。

見えたのは、この一瞬でした。
その後は、濃霧で一寸先も見えない世界。
なお、嬉しかった♪


お盆の行事と言えば、・・・ですよね。
プチ旅とは言えない、駆け足で伊豆あたりをぐるり。
お気入りの景色は、次の記事へ続きます。



訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村
関連記事

| 伊豆・箱根 | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歴史の重みを感じた奈良旅!!

法隆寺1


法隆寺 遠足の小学生と見学!

現存している世界最古の木造建築物 法隆寺
駅から法隆寺に向かう人がいなくて・・・
観光客はいないのかと思ったら。

溢れるようにいるいる!!
関西弁の小学生。「なんや。なんや~」
GWの間の平日だったんです。

集合写真の撮影に邪魔されたけど、


法隆寺2

中門と五重塔
金剛力士像が両脇から、にらみをきかせています。

レポート片手に走り回っている小学生と一緒に回りました。
時々、ガイドさんの話も盗み聞きしながら・・・


法隆寺4


法隆寺は聖徳太子ゆかりのお寺。1万円札の聖徳太子を知っている私にとって、実際の絵に描かれている聖徳太子が丸顔でびっくり。本当はどんな顔だったんでしょうね?

最後の最後まで、小学生と一緒にかけっこ?!
薬師寺に向かうバスは、何と1時間に1本。バスに乗り遅れまいと必死でした。


薬師寺 イケメンのお坊さんに出会う?!


法隆寺8

薬師寺の金堂は『龍宮造り』と言われている美しい堂。
なるほど。と感心していると、
お堂の中から、「これから僧侶の講話があります」とアナウンス。


「人は自分を良く見せたいものなんですよ。菩薩さん、見てください。自分を綺麗に見せたくてネックレスやドレスで飾っているんですよ。如来は何にも飾らないんです。
悟っていますから。
僕も、キムタクがCMをしている、ニコンのカメラを持っているんですよ。カメラを構えて、気分はキムタクなのに、何故か違うんですよ。カメラで顔が半分隠れているのに(笑)
キムタクとは似ても似つかない。えなりかずきにしか見えない。
そこ、笑うところでないですよ!!」

さすが、関西人の僧侶。ボケと突っ込みがきいてる~

で、人間は欲深いものなので、1日1回心を静めましょう。とのこと。
既にお昼に何食べようか考えている私って、修行が足りない

法隆寺7

薬師三尊像と呼ばれる、薬師如来、姿の美しさは世界一と呼ばれる日光・月光菩薩に手を合わせ、気持ちを落ち着けました。

昭和に再建された金堂、西塔は華やかです。

法隆寺9


唐招提寺の美しさに癒される

法隆寺10

南大門から覗くと、「天平の甍」で知られる金堂

法隆寺11

玉砂利の参道を歩くと、金堂の凛とした姿に圧倒されます。
何だか、吹く風もちがうような・・・
鑑真が6度の航海を経て、日本に来て開いたお寺だと思うと気持ちが引き締まります。
金堂は、2009年に10年かかって修理されたそう。

樹木に囲まれた境内

法隆寺14

法隆寺15

鑑真和上の故郷の花、瓊花ケイカがちょうど白い花が咲いていました♪

法隆寺16


ガクアジサイに似た花。



法隆寺17

この花の爽やかな大地のような香り。
気持ちが和みます。

瓊花ケイカのお線香がおすすめと奈良好きのお友達に聞き、お店に。
隣から「このお線香、流行りらしいよ!」と。
早速買いました♪

お寺と仏像巡りでどれがどこなのかわからなくなってきましたが、
最後に訪れた唐招提寺は、一番好きかなあ~


「奈良は広すぎる。疲れた」とぼやくたびに、夫に「修行が足りない」「」と。


奈良、お付き合いくださいましてありがとうございます。
今度は京都に行こうかな・・・
から帰ると、また行きたくなりますよね!!

data:法隆寺HP
   薬師寺HP
   唐招提寺HP

訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


写真日記 ブログランキングへ




写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村
関連記事

| 奈良 | 00:35 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。