東京de 散歩  

素敵な風景、街のカフェ、東京&郊外の街を探検します。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Parisさんぽ1 凱旋門~ベルサイユ~エッフェル塔♪

東京de散歩
パリへ行く!
東京とパリの時差は8時間。
時差ぼけが結構きつくて、現地時間の夕方5時頃になると、バッテリーが切れたように思考が停止してしまいます。ちょうど、日本時間の夜中の1時頃。いつも寝ている時間なんですね^^
ただ、朝は早起きができます。

なので、パリ2日目の朝は快適な目覚め^^
早朝、お部屋から眺めるパリの街角。斜め前はDior。
そして、すぐ下の通りは高級ブランド店が多いサントノーレ通り。



DSCF0612.jpg


ホテルの朝食を食べて、お出かけします。
初めてのパリは、王道ルートで。
先ずは凱旋門からスタートです。
メトロに乗って移動します。メトロはスリが多いと聞いているし、スマホを出すとひったくられるとも聞いたので、ポストイットにメトロの乗降駅を書いて、手に貼りつけました。用意万端~♪

何はともあれ、凱旋門!!



DSCF0634.jpg

前からみたり、
見上げてみたり。


DSCF0638.jpg



凱旋門からシャンゼリゼ通りをみると、
パリにきたーという気分満点。
観光客が多すぎて・・・
残念ながら、凱旋門の展望台に上るのは長蛇の列。

シャンゼリゼ通りを歩いて、
ヴィトンの本店に。博物館みたいなディスプレイなんですね。




DSCF0659.jpg

メトロに乗って、
次はパリのランドマーク、エッフェル塔へ。

エッフェル塔が一番よく見える場所、シャイヨー宮に到着。

パリに来たことはなくても、ガイドブックやテレビ、映画で見慣れているけど、実物みると、感動♪


DSCF0665.jpg

手のひらに乗せたエッフェル塔を撮ってみたり、
いろいろな角度からパシャ、パシャ。



DSCF0686.jpg

どの角度からみても、素敵。
東京タワーと違って、鉄塔のデザインがとってもオシャレ。

凱旋門、エッフェル塔を堪能して、
次はメトロに乗って、ちょっとマニアックな場所へ行きます。

DSCF0694.jpg


実はパリにきたら、行きたい場所がありました。
建築家 ル・ゴルビジェの設計した住宅です。一番行きたかった建築物はかなり遠かったので、断念。

パリの高級住宅地16区にあるラ・ロシュ邸。
グーグルマップで確認済みだったので、初めて来た場所も、スイスイ移動。
迷うことなく、到着できました。



DSCF0701.jpg

近代建築家の父と呼ばれたル・ゴルビジェ。
125年前の住宅とは思えないモダンなデザイン。京都の桂離宮の影響も受けたとも言われています。



DSCF0732.jpg 

回りに人気もなかったので、見に来る人もいないかと思ったけど、
見学者はひっきりなし。
来れて良かった^^

ここから、メトロの駅に戻ろうと思ったら、
突然行きたいところ思いつく、家族のひとりが、凱旋門レースの開催場所の
競馬場に行きたい^^
そして、16区を歩きたい^^と言うので、ぶらぶら歩いていたら
プチ迷子状態に。
とりあえず、地元の人が行くようなイタリアンの店を見つけて、ランチをしました。お店の場所と名前が思い出せなくて、残念。とってもリーズナブルで美味しかったんです。




DSCF0762.jpg 

ランチをしたら、
さらにメトロの駅と離れてしまって、歩いた、歩いた。

何とか、メトロの駅を探して、次なる場所へ、go♪
電車に乗って30分。


DSCF0772.jpg

ベルサイユ宮殿へ。
8月のパリは観光客がすごい。
やっと到着したのに、入場するまで長蛇の列。
ミュージアムパスを買えば、すんなり入れると思ったのに、パスさえも通用しない。並ぶこと1時間。こんなに並んでいるんだから、入場ゲートもひとつじゃなくて、もう少し増やせばいいのにって思うのは、日本人だからなのかな?!


DSCF0790.jpg

絢爛豪華なベルサイユ宮殿の中へ。



DSCF0792.jpg


鏡の間です。
人が多すぎて、上ばかり撮りました。



DSCF0825.jpg

広すぎて迷いそう。

お庭を見ると、この広さ。
美しい~


DSCF0842.jpg

マリーアントワネットのベッド。
小柄だったんですね。



DSCF0844.jpg

どこを見ても、その煌びやかな宮殿の様子は、しっかり目に焼き付けました。
宮殿内を回るのに3時間近く。
豪華だった~

電車は大混雑。
世界各国の観光客がいっぱい。え、何語?
聞いたことがないような言葉が行き交っていた、ベルサイユの駅。

ようやくエッフェル塔に戻ってきたのは、午後8時。
歩いた~!!

DSCF0882.jpg

夕暮れのエッフェル塔を、シャンドマルス公園側からパシャ。


DSCF0870.jpg

数日前に起きたエッフェル塔の爆弾騒ぎで、厳重警戒態勢!!
でも、何故かおしゃべりしていてゆるい感じ。その光景はびっくりでした。


万歩計をつけていたら、今までの最高記録を出しそうなくらい歩きました。
この先も、毎日更新するほどの歩いて回ったパリの街。
でも、歩いて回れるほどなんです。頑張れば・・・

次は、王道観光ルート、ルーブル美術館に続きます♪
更新はのんびりです^^





写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 海外 | 19:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れのParisへ。

東京de散歩
ついにヨーロッパに進出!!
ドイツ フランクフルト近郊の街から、次はパリへ。
ドイツでは、親戚の案内がありましたが、パリはガイドが全くない個人での旅。
ホテルもネットで予約。全て、自分たちでプランを練りました^^

今はネットという強い味方があるので、とっても便利。
一番お世話になったのは、旅行の口コミサイト 「フォートラベル」(サイトは
ホテルの選び方、盗難対策、お土産まで、質問すると、10件以上レスがついて、とっても親切に教えてくれます。その情報の詳しいこと、とっても助かりました!!

さあ、空港でてから、タクシーでネットで予約したホテル

HOTEL LOTTI(ホテルロッティ)へ。
パリのホテルはどこの狭くて、高級ホテルでないとスーツケースも広げられないとの口コミに探して探し抜いて決めたホテル。あまりの心配で、メールでリクエストまで出しちゃいました。

バンドーム広場に近い絶好の立地。

DSCF0475.jpg 


英語もよくわからないので、緊張しながらのチェックイン。
そしてお部屋へ。

広々としたお部屋。
窓から眺めるパリの街。


DSCF0465.jpg

高級ブランド店を見下ろす部屋からの眺めに、テンションアップ。
ツアーで利用されているホテルでないので、静かで落ち着いた雰囲気。

パリのオペラ地区をお散歩しましょう♪

ただ、ドイツで「パリに窃盗集団」とのニュースで、親戚のおじさんにはパリでは十分に注意するようにと念押しされたので、緊張。
バッグは斜めかけに、現金は多く持たない。
常に注意を!
さあ、その注意を胸におでかけしましょ♪


ホテルを一歩でると、
目の前はバンドーム広場。パリいち美しい広場と言われているそう。


DSCF0485.jpg 


広場の周りには高級ブランド店。
ヴィトン、ティファニー、ブルガリ・・・




DSCF0487.jpg 


気をつけなければと思いつつ
オシャレな街にキョロキョロ。
さすが、パリ~♪

おしゃれなカフェをちょっと覗く。

お値段が高くて、びっくりです。


DSCF0554.jpg 


オペラ・ガルニエ

絢爛豪華な装飾に目を見張ります。

DSCF0498.jpg 


夏期の期間はオペラ鑑賞がお休みだったので、
劇場内を見られます。

華やかな社交界の雰囲気~




DSCF0523.jpg 


階段を上ると
天井画、塑像のゴージャスなこと^^


DSCF0508.jpg 


華やかな客席。

DSCF0528.jpg 


そして、観客席の天井に描かれた
シャガールによる天井画「夢の花束」

うっとりです。



DSCF0527.jpg 


豪華なオペラ・ガルニエの余韻に浸りながら、
すぐ近くにあるギャラリーラファイエットで、お買い物の下見に。

広いデパートをうろうろすると、中国人の団体がブランド店を占拠しているんです。皆さん、ブランドバッグを大人買い?!その様子にちょっとびっくり。

お土産は何がいいかなと見ましたが、
パリは物価が高い!高すぎる。
値段を見ては戻す。そんな買い物の下見となりましたが、屋上に上ったら、





DSCF0547.jpg 


この景色。
エッフェル塔が見えたら、感激。
街があまりにステキすぎて、夢心地。さらにこの眺めに夢のなかに入ったような感覚です。


パリの昼は長い。
8月の日没は午後10時。

お店の閉店が8時なので、そのあと、さらにお散歩して、
コンコルド広場に着いたのは、午後9時。

9時でこの明るさなんです。


DSCF0565.jpg 


夕景を眺めつつ、ホテルに戻りました。



DSCF0575.jpg 



パリさんぽ1日目。
観光客が多い8月のパリ。でも、青空と気温23度の爽やかさ。
確か、日本では酷暑で連日記録更新していた頃でしたが、乾燥した気候は快適。どこまでも、お散歩できそうでした。

さあ、これから6日間のパリ滞在。
ガイドで調べたメトロを乗りこなせるか、ストリートビューで確認した道を歩けるか、
プラン通りに行けるか、スリに合わないか、


ワクワク、ドキドキです。
しばらく続きます♪



写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
東京情報 にほんブログ村
関連記事

| 海外 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。